2018年11月10日

【重要】2018年~2019年の開催予定

ファストドロウの来年度分年会費の案内きましたー。参加者の皆さんは確認をお願いします。
なお、まだ年内3回ありますので2018年の年会費案内も引き続きこの記事で掲載しておきます。

カウボーイシューティングもわかりましたので更新してありまーす。
_________________________________________

ファストドロウ
開催場所:立川市市民会館「たましんRISURUホール」
       B1F サブホール
最寄駅:JR中央線「立川駅」より徒歩13分
      JR南武線「西国立駅」より徒歩7分

次回開催日:11月11日(日) 練習会

今後の開催予定日
・12月2日(日)練習会
・12月16日(日)記録会
※記録会終了後に忘年会を行います(17:30頃から)

2019年
・1月20日(日)練習会
※終了後に新年会を行います(17:30頃から)
・2月09日(土)練習会
・3月03日(日)練習会
・3月24日(日)記録会(19:00まで)
・4月07日(日)練習会
時間:9時00分~17時00分(撤収完了)

参加費
※2018年のものです。
2019年年会費はこちらで確認してください


・学生年会員の参加費:0円⇒500円
・ビジター(非年会員)参加費:2,500円⇒3,000円


 年会費会員(年会費:¥10000)
   ・練習会参加費:¥500
 年会費学生会員(年会費:¥5000 分割払い可)
   ・練習会参加費:¥500
 ビジター(年会費:なし)
   ・大人:¥3,000
   ・学生:¥1,000
 体験・初参加(年会費:なし)
   ・参加費:¥500(1回限り、モデルガン、ホルスター等のレンタル込み)


ご不明な点が御座いましたら関東支部長John渡辺、事務局長Tom久保までお問い合わせください。

お問い合わせ
開催場所に直接お問合せいただいてもお答えできません。
お問合せは必ず下記へお願い致します。
(メールアドレスはスパム対策のため、「@」を「☆」に、「.」を「●」に変更してあります。)

John渡辺 (WFDA-JAPAN関東支部長)
 TEL 090-2237-0775
 メール hisao0214☆yahoo.co●jp

Tom久保 (WFDA-JAPAN関東支部事務局長)
 TEL 080-5373-9528
 メール 4.23_tom-39cowboy☆ezweb.ne●jp

ハートフォード東京店
 TEL 03-6721-7986
 メール tokyo☆hartford.co●jp
_________________________________________

カウボーイシューティング
開催場所:TARGET1 新宿店
最寄駅:京王新線 幡ヶ谷より徒歩4分
次回開催日:2018年12月2日(日) 
時間:10時30分~13時30分(撤収完了)
参加費:¥3000



お問い合わせ
開催場所に直接お問合せいただいてもお答えできません。
JCASTのブログのコメント欄などからお聞きするのが良いでしょう。(ブログ
_________________________________________

禁止事項

  • 法令に違反するモデルガン・エアガンの持ち込みの禁止
  • 会場外でのガンベルト着用の禁止
  • 外観が分かる状態でのモデルガン・エアガンの持ち込み・持ち出しの禁止
  • 会場内での拍車着用の禁止
  


Posted by 関東のガンマン達 at 17:45Comments(3)告知

2018年11月10日

2019年年会費のお知らせ

ファストドロウシューターの皆様へ

WFDA-JAPA関東支部より、年会員募集のお知らせです。
私たちのファストドロウ練習会は参加者の年会費および参加費によって運営されています。
今年と同じく2019年も開催するため、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
年会費の振り込みは12月31日までお願いします。なお、支払済み年会費の払い戻しは一切いたしません。


年会費お振込先

※郵便口座
WFDA-J関東支部:記号10160-45938951


※郵便局以外の金融機関からのお振込みは…
【預金種目】普通預金
【店名】〇一八(ゼロイチハチ)【店番】018
【口座番号】
4593895


申し込みについての質問等ございましたら,事務局長Tom久保までお問い合わせください。

Tom久保 (WFDA-JAPAN関東支部事務局長)
 TEL 080-5373-9528
 メール 4.23_tom-39cowboy☆ezweb.ne●jp
(メールアドレスはスパム対策のため、「@」を「☆」に、「.」を「●」に変更してあります。)


※年会員について

年会費・・・10,000円/人(2019年1月~12月まで有効)
学生年会費・・・5,000円/人
(2019年1月~12月まで有効、ただし、分割払い可。練習会及記録会参加累計10回で年会費納入同等額に至った場合は年会員とする)

練習会参加費・・・500円/回/人
※【早割】
年会員(学生込)は、開催日9時から9時30分までに来場し、会場設営準備、設営を行った人は当日限り参加費(500円)免除。
ただし、9時30分前でも設営開始の時点で早割打ち切ります。


年会員でない人は、参加毎に別途ビジター料金をいただきます。


上記会費は、練習会運営(会場の利用料、機材の保管料、消耗品(風船・BB弾・ガス・キャップ火薬etc...)、備品購入(WFDA公式タイマー、ビデオカメラ、カメラ用三脚etc...)、その他(事務経費etc…)に使用しています。  


Posted by 関東のガンマン達 at 17:37Comments(0)告知

2018年10月03日

早撃ち全国大会in九州中止のお知らせ

どーも皆様ご無沙汰です

前回の記事で早撃ち全国大会(All Japan Fast Draw Championship)について告知いたしましたが、
台風25号が接近、日本縦断の進路予想となっているため残念ながら中止となりました。

非常に残念ではありますが自然のことなので仕方が無いですね(^^;)

来年再び九州での開催なのか順番が回って関東での開催になるのかはまだ分かりませんが、
来年に向けてまた練習をしていきましょう!!  


Posted by 関東のガンマン達 at 17:15Comments(0)

2018年09月12日

2018年ファストドロウ全国大会in九州!




皆さんお久しぶりです(^^)/

今回はファストドロウの全国大会のお知らせです!!

10月7日と8日の2日間、ファストドロウ全国大会
「All Japan FastDraw Championship」が開催されます!

今年の開催地は九州です!

http://www.wfda-japan.com/contest/2018/2018alljapan.html

ご存知ない方の為にチョー簡単に説明いたしますと、
このファストドロウの全国大会は年に一度、秋頃に開催されている国内ファストドロウ競技の最高峰の大会です。
この2日間の為にシューター達は練習を重ねているといっても過言ではないでしょう!

開催地は関東、中部、関西、九州の4カ所をローテーションして開催されております。


エントリーは既に締め切っているので今からの参加は残念ながら出来ませんが、
見学無料となっておりますので興味のある方はぜひ会場に足を運んでみてください(*^_^*)


日程:2018年10月7日8日
(7日にシングルブランク、ガスガン種目、8日にダブルブランクスを実施)
場所:福岡県、福岡タワー2Fタワーホール

時間:10:00~競技終わり次第終了(大体15:00~16:00くらい?)

※会場ではモデルガンを使用した競技を行います。大きな音が苦手な方は耳栓等をご持参ください。
 また、BB弾を飛ばすガスガン競技も行います。眼鏡、サングラス等目を保護するものをご持参ください。
  


Posted by 関東のガンマン達 at 03:46Comments(0)

2018年08月11日

[2016年版]world fast draw assciation-Japan By-laws & Rules

ドーモ、読者=サン。関東ファストドロウブログです。

ここ数年、関東でのファストドロウ参加者の数は大きく増えました。
アリガトウゴザイマス。

しかしその一方で、十分にルールを周知できていない状況が浮き彫りとなっておりました。
例としては、
・大会中に自分の撃ち方がルール違反であると知らされる
・意図せずしてルールに適合しないカスタムガン・ホルスターを製作してしまう
・WFDA-JAPAN関東支部、WFDA-JAPAN、WFDAそれぞれの関係がよく理解されていない
などです。

そこで今回は、WFDA-JAPAN関東支部長およびWFDA-JAPAN CHAIRMANからの許可を頂いて、
WFDA-JAPANの規約およびルールを当ブログにて公開させていただきます。

[2016年版]World Fast Draw Assciation-Japan By-laws & Rules
(このルールの無断改変・無断転載・無断使用を固く禁じます。)

上のリンクよりアップローダーへ飛んでいただき、ダウンロードボタンをクリックし、
次のページの<ダウンロードする | click here to start download. >をクリックしてダウンロードしてください。

なお、このルールは2016年版とある通り、最新のものではありません。
最新のルール・改定部分についてはWFDA-JAPAN公式サイトを参照してください。

PDFファイルになります。
一部傾いているのは紙媒体のものをスキャンしてそのまま手を加えてないため(´・ω・`)
改変等をしていないためだと、ご理解ください。

以上、今後ともファストドロウをよろしくお願いいたします。  


Posted by 関東のガンマン達 at 17:33Comments(0)ファストドロウ ルール

2018年07月08日

2018 KANTO FAST DRAW CHAMPIONSHIP レポート②


ファストドロウ関東大会レポート2かいめ~

それでは1回目のレポートに引き続き、
開会式、シングルブランクス、閉会式の様子と
シングルブランクスの成績、そして最終成績をやっていきましょう!

まずは開会式から





開会式では例によってWFDA-Japan関東支部長であるJohn渡辺氏や、
ファストドロウのメインスポンサーであるトイガンメーカー、ハートフォード代表であり、
日本ウエスタン界の重鎮、コネティ加藤氏からの開会の言葉を頂きました。


開会式では競技発祥の地であるアメリカ、
開催地である日本、両国の国歌を斉唱します。
ちなみにウエスタンファッションで最も特徴的とも言えるのが独特な形状のハットですが、
このハットは米国では正装の一部として認められており、いくつかの場合を除いてハットを脱ぐ必要はありません。
その一部の例としては、国旗への表敬と国歌斉唱時があげられます。
そんなわけで国歌斉唱の際にはハットを脱ぐようにしましょう。
米国では正装だからといって日本国内でアメリカ式にやってるとトラブルの元です。臨機応変にいきましょう。


ズラリと並んだ賞品。
毎回、関東大会では関係各所より様々な賞品の提供を受けております。
おかげさまで、参加者全員に順位に応じた賞品を渡すことが可能となっています。
競技前・競技中にこれら賞品を見てモチベーションを上げるのも上位を目指す一つの方法ですよー。
「その欲望…、実に素晴らしいッ!!」

それでは競技開始~。
では前回レポートできなかったシングルブランクスの様子をドゾー



ファストドロウ競技、基本の「き」であります。
一番最初に行う競技ですから、ここで失敗してメンタルにダメージを受けますと、
後に続く二競技の成績までボロボロになってしまうことがよくあります。
全てのシューティングスポーツはメンタルのスポーツ。
失敗しない自信と失敗しても立て直せるメンタル両方が大事大事。


そしてシングルブランクスのリザルト。
部門1位は同時に部門ベストタイムを叩き出したT.K.HERO 江田 選手。
「またお前か!」
2位には、元関東支部長にして関東実力派最筆頭Mac織田 選手、
3位は、大会には必ず駆け付ける流れのガンファイターGemma 本多 選手。
いずれもAll Japanにて優勝経験のある実力者です。
ファストドロウ上位グループの実力、基本のこの競技でこそ際立ちますなぁ。

それでは、前回の記事でワックスとダブルはお伝えしましたので、
閉会式の様子~

競技がすべて終了しましたら、参加者全員で使用した機材などを片付けてから閉会式になります。


John渡辺支部長から大会の講評のほか、関係各所からの連絡・告知などを行いまして、
最後に成績発表となります。
それではこちらも最終成績をどうぞ!

ファストドロウでは通常、各競技で順位に応じたポイントを選手に与え、
総合成績はポイントの総計によって順位が決定します。
ポイントが同じ場合、総合タイムが短いほうが上位となります。

そして、成績発表と同時に賞品の授与となります。

こんな感じに。
S(その辺に)S(しておけよ)S(佐藤)


総合優勝はT.K.HERO 江田 選手(写真右)
準優勝にGemma 本多 選手(早退のため写真撮影時不在)
総合3位にはMASA 今井 選手(写真左)
2位3位は同ポイントでしたので、総合タイムで最終成績が決まりました。

そして部門賞が、

シングル及びワックスでそれぞれ部門1位を獲得したT.K.HERO 江田 選手。


ダブル1位のHAWK 大見 選手。
(なんかニヨニヨしとって我ながらキモかったんや。堪忍してや。)


関東大会はこんな感じで終了しましたー。
今回は5名もの大会初参加者が出場するなど、一地方大会ながら
徐々に関東大会、ひいては関東でのファストドロウの規模は大きくなっている、
そんな印象を受けた大会でした。

10月に待ち受けているAll Japan九州大会へのステップアップとして、
また、大会初参加の方には続けていく上での良い刺激となったことを願っております。


以上、大会お疲れさまでした~
( ゚д゚)ノシ サラバジャー  


Posted by 関東のガンマン達 at 17:51Comments(0)活動記録

2018年07月02日

2018 KANTO FAST DRAW CHAMPIONSHIP レポート①



関東大会お疲れ様でした。

梅雨とは思えない寒さが続いたと思ったら、
今度は梅雨らしい蒸し暑さが続かずに梅雨明けを迎えた関東は東京立川でございます。

さて、去る6月24日にファストドロウ関東大会が行われました!
今回の総エントリー数は31名、広いと思った会場がいっぱいになってしまいました!

一地方大会とは思えない、むせ返る程の熱気に会場は包まれておりました。
ある人は秋のAll Japan in 九州 へ向けてのステップアップ、
ある人は早くも今年の総決算として、
それぞれの思いを胸に練習の成果を発揮しておりました。

それでは早速、今回の様子をドゾー、と行きたいところですが

諸般の事情でシングルブランクスは写真が手元にないので後日。
今回は、ワックスとダブルブランクスの様子とリザルトからやっていきます。ごめんちゃい!

それでは、ワックスからいきましょう!

撃って、

弾込めして、

また撃つ。
試合になると結構淡々と進んでいきます。
ああだこうだというワックス競技の講釈は過去の活動報告からどうぞ。

競技進行の面々の様子。
だいたいこんな感じで3人ほどでコール(競技進行)、タイマー制御、記録(PC&手書き)を分担しています。
この人たちが言うことが競技進行上、重要なのできちんと聴いておこう。

ワックスのりざるとー

部門一位は見事ワックス最速0.305を叩き出したT.K HERO 江田 選手。
そして極めてわずかな差で2位につけたのがMac 織田 選手。
その差はトータルタイムで0.004秒差、アベレージで0.001秒差!
アイエエエ!コワイ!!

続いて、最終競技のダブルブランクス、行きまーす!



大会ですし、もはや何も言うまい。
決してコメント考えるのが面倒だからではない。
面倒だからではない。

そしてそしてダブルのリザルト

部門一位はこれを書いてる人間こと、HAWK 大見 選手ファッ!?なんでや!?
部門ベストタイムはMac 織田 選手の0.475
個人ベストでも二位のT.K HERO 江田 選手に負けとるのに、
トータルとアベレージでは俺ちゃんが勝っとる。イエーイ!(こんなん絶対おかしいよ!?)

まあ、コンスタントに好タイムを出せるやつが勝つ、てことでご勘弁を。
こういうのが競技の妙、というヤツなんですかネー?

_________________________________________


それでは今回はここまで。
次回は開会式とシングルブランクス競技、そして閉会式の様子、
そしてシングルブランクスのリザルトと総合成績を発表していきたいと、思いマース。

一番の花形であるシングルブランクスの成績を経て、総合成績はいったいどうなるのか!?
近日公開!
待て!次回!!


おつかれさんですたー。  


Posted by 関東のガンマン達 at 22:50Comments(0)活動記録

2018年06月24日

2018 KANTO FAST DRAW CHAMPIONSHIP終了



6/24に行われた2018 KANTO FAST DRAW CHAMPIONSHIPが無事終了しました。
今年は参加人数が31人と非常に大盛況でした。
(これ以上人数が増えると今の会場では収容しきれないかも??)

詳しいレポートは後日アップされますのでお待ちください(*^_^*)

さて、次は九州での全国大会に向けて頑張りましょー!!  


Posted by 関東のガンマン達 at 21:15Comments(0)活動記録

2018年03月16日

2018 KANTO FAST DRAW CHAMPIONSHIP 開催のお知らせ



2018 KANTO FAST DRAW CHAMPIONSHIP



日時 : 2018年6月24日(日)

場所 : たましんRISURUホール(立川市市民会館)
      B1サブホール

会場設営 : 9:00~(機材運搬を含む)
受付 : 設営修了後に開始
      ガンチェック、カートチェック
      (市販のキャップ火薬2発まで


         ガスガンのパワーは0.8J以下
          使用するBB弾は0.2gとする。(主催者支給)

開会式 : 受付完了次第

開会式を経て、競技のルール・マナー等の説明後競技開始

スタイル : Traditional Style

種目

S/B スタンディング・ブランク(シングルバルーン) 5of7
7発中ベスト5発


S/W スタンディング・ワックス(BB弾は主催者が用意します) 5of7
7発中ベスト5発


D/B ダブル・ブランクス(ダブルバルーン) 3of5
5セット中ベスト3セット

※試合はインデックス,エリミネーションスタイルで行います

※総合成績はS/B・S/W・D/Bの成績をポイント制にて合計し算出

※スタンディング・ワックス前に、昼食休憩を入れます

●大会要項は、練習会場(5月13日、6月10日)・関東ファストドロウBlog(不定期更新)・ハートフォードHPにて閲覧できるよう手配いたします。

●申し込みについて

参加者の氏名とシューターネーム(読み仮名付き)をご連絡ください。

大会参加は事前申し込みとし,原則として当日の申し込みは受け付けないこととします。

事務手続きの都合上,コンテスト参加の申し込みを練習会開催時に確認します。練習会に参加できない方については、6月10日練習会終了時間までに事務局までご連絡ください。

●エントリー料のお支払いについて

エントリー料) 年会員と学生 : 5,000円
          ビジター : 7,000円
         (但し、過去に各支部が主催する練習会に参加した経験が有り、
          セーフティルールを理解している方

事前に振り込みにてお支払い願います。(大会当日のお支払いはご遠慮ください)

お振込先:郵便口座 WFDA-J関東支部:記号10160-45938951

※郵便局以外の金融機関からのお振込みは…

【店名】〇一八(ゼロイチハチ) 

【店番】018 

【預金種目】普通預金 

【口座番号】4593895

申し込みについての質問等ございましたら、
主催者John渡辺支部長または事務局長Tom久保までお問い合わせください。



◎大会についてのお問い合わせ
(スパム対策としてメールアドレスの@を☆印にしています)

関東支部長 John渡辺
tel : 090-2237-0775
E-mail : hisao0214☆yahoo.co.jp

事務局長 Tom久保
tel : 080-5373-9528
E-mail : 4.23_tom-39cowboy☆ezweb.ne.jp
  


Posted by 関東のガンマン達 at 19:28Comments(0)告知

2018年03月11日

3/11 ファストドロウ記録会


ファストドロウの記録会でしたー。
誰のケツガンベルトですかねぇ?きれいなカートリッジが並んでます。

さて今回は記録会ということで、さっそくリザルトから行ってみましょう!

今回はなんと24名の参加という、ちょっとした地方大会クラスの参加人数でした!
いやー、ファストドロウもちょっとずつ大きくなってますねぇ!

それでは今回も会場の様子をドゾー
なお今回から以前テストしてみたGIFアニメを取り入れてみますよー。



まずは朝礼、というか挨拶。
アイサツは実際大事、古事記にもそう書かれている。
皆さま円滑な競技進行にご協力をお願いします。


最初のシングルブランクスは4人横並びでやります。
人によっては左右両方が気になってしょうがない、なんて人もいたのでは?


そんなことも気にさせず、皆さんバンバカ撃っていきます。

意外と時間差があるように見えますけど、実際より遅く動かしています。
傍から見てるとその速さは圧倒的ですよー。


続いてワックス。

撃ってるときは気になりませんが、周りは結構注目してみてます。
気にするなよ!絶対に気にするなよ!!


やっぱりワックス競技ではアニメーションとか動画とかが分かりやすいですねぇ
gifアニメだと90年代のHPみたいだわ




昼食をはさんで、ダブルブランクス。
いやー、写真が撮りやすくていいわー。
きちんと二つのターゲットを撃たなきゃ十分な成績が残せない競技。
ここで沈む人も多いですよー今日の俺のようにね

キチンと初弾を当てたうえでテンポよく2つ目のターゲットを撃つのがコツですかねぇ。
いろいろ試行錯誤してみてくらさい。

こんな感じでしたー。
やっぱりきちんとした試合形式にのっとってやると緊張感が違いますね。
初めて試合形式でやったという人には良い経験となったのではないでしょうか。

さて次回ファストドロウは4月8日(日)で練習会となります。
関東大会見据えて頑張っていきましょう。
いじょーう。さよーならー(=゚ω゚)ノ  


Posted by 関東のガンマン達 at 21:09Comments(0)活動記録

2018年03月04日

3/4 カウボーイシューティング


カウボーイシューティングでしたー!

活動場所をターゲットワン新宿店さんに移して数ヶ月。
今回はなんと驚異の18名が参加!
人が多くて運営側は捌くだけで精いっぱい。
時間の関係もあり、3ステージのみ、それもそれぞれ短縮した形での開催となりました。

とはいえ人が多ければ、その内容や実に濃し!
それでは今回の様子をドゾー


まずは例によってのハンドガンのみのステージ。

毎回ファッションがばっちり決まってるヨコスカ氏。その銃もまた見事!

某専門誌でおなじみのライターさん、トルネード吉田氏の銃には見事なエングレーブが!
「そのエングレーブには何のタクティカルアドバンテージもない」だけは言うなよ!絶対言うなよ!

新代表ノッチ氏によるヒップシュート。これをやってこそウエスタンガンマンってもんですなぁ。



ライフルステージの前には恒例の撃ちまくりタイム試射の時間が設けられました。
横から見ると、多数のライフルが同じ方向に向いているのはなかなかの迫力!
そして、カウボーイシューティングのライフルはウィンチェスターのみではありません。

リボルバーカービンあり、

スペンサー銃あり。
今回は人数の多さも相まって、非常に多様な銃が集まりました。

これ全部、違いが分かるかな?


JCASTの隠し玉、外部ソース化したマルシンM1892だ!
そのガス漏れしやすい構造故になかなかこの競技で主流とならなかったM1892。
いまや大正義KTW製M1873の牙城を崩しつつあります。

さてショットガンステージですが・・・?


もう少しウエスタンっぽいものを使いなさーい。
JCASTで用意したレンタルガンとはいえ、もちっとどうにかならんのかね?



やっぱりこういうのがとても良いと俺さん思うの。
国内のメーカーさん、出してくれんかねぇ(。-∀-) ニヒ♪

こんな感じでしたー。
新しい場所、新しい人たちでなんだかひどく賑わってまいりました。
お店側からもこの人数なら全面貸しでもOKといわれて、今後の開催がどうなっていくのか楽しみです。
そして、JCAST公式のブログができました!
今後は参加希望の方は公式ブログにコメントしてほしいとのことでした。
次回日程が掲示され次第、参加予定の方はコメントしておきましょう!


いじょーう。お疲れ様でしたー  


Posted by 関東のガンマン達 at 22:50Comments(0)活動記録カウボーイシューティング

2018年02月25日

gifアニメのテスト

やってみようと思っているgifアニメのテスト。

ちゃんと動いてる?  


Posted by 関東のガンマン達 at 20:46Comments(1)

2018年02月18日

2/19 ファストドロウ練習会

|壁|・ω・`)ノ ヤァ

ファストドロウの練習会でしたー!
今回の練習会は初参加が3名ほど、常連が沢山、さらにはお久しぶりの方が来てくれたりと、
大変賑やかな練習会でしたー!

それでは今回の会場の様子を(・∀・)つドゾー


まずはモデルガン伝統の儀式、火薬詰め。
前日に済ます人、当日やる人、さまざまです。
どこでいつやろうと、うっかりミスで発火は勘弁な!



今日もいつものあの人達は絶好調。
誰もが知りたいその秘密。
練習量か、それともフォームの研究か?




練習会ともなれば、皆さんあーでもない、こーでもない、と技術の錬磨・伝授に余念がありません。
指導する人される人、一人苦闘する人、ちょっくら指導しようと玉座から降りてくる人。
それら全てが楽しいファストドロウライフに繋がると、俺は信じてる!m9っ`・ω・´)シャキーン




今回会場で何となく目を引いた3丁。
メタルがインレイされたグリップや、何やら雰囲気が良い銃。
同じコルトSAAといえど、好みや方向性で個人差が出てきます。


速く撃つだけがファストドロウではありません。
ウエスタンだとかアメリカンカントリーだとかを知り、取り入れることもまたファストドロウです。
特にブーツは大事。何やら熱いブーツ談義が行われております。
こんなこともまた、練習会の一コマです。


ただの写真だとどうしても花に欠けるワックス競技。
BB弾の軌跡がお分かりいただけるだろうか?
何度もお伝えしてますが、ワックス競技できっちり当ててタイムを出すには、
ブランクス(バルーン)競技とはまたちょっと違ったノウハウが必要なのです。


リグ(ガンベルト)に挟んで持ち歩くほどの本好きのシューター!
…というわけではなく、借り物のリグをどうにか使おうとする苦肉の策であります。



今回はなんとファストドロウ発祥の国、アメリカより参加者が!
…はい、ちょっと嘘に近いですね。
以前は関東でもトップレベルの腕前を持ち、伝説となったあの人、
アメリカに移住したあの人が今回は物凄く久しぶりの参加!
借り物の銃、借り物のリグでありながら、見る見るうちにその腕の錆を落とし、
かつての伝説的ガン捌きを彷彿とさせるタイムを叩き出していました。
(((( ;゚Д゚)))AIEEEEE!! Nande!? Kowai!!




最後はうまいこと撮れたかっこいい写真を3連続。
この火薬の音と光こそ、ファストドロウの醍醐味ですよ!
音をお伝え出来ない写真なのが惜しい!!

こんな感じでしたー。
さて来月のファストドロウは3月11日日曜日、記録会となります。
記録会初参加の諸君らは練習の成果を見せつけてくれぃ!
☆⌒Y⌒Y⌒Y(`・ω・)ノシまたねー  


Posted by 関東のガンマン達 at 20:13Comments(0)活動記録

2018年02月10日

FDCをFDチューンする 後編・組み上げと調整

3回にわたってお送りしたFDチューンコラム。
今回でおしまいとしたい。

早速組み上げたいと思うが、その前に1ヵ所だけやっておきたい加工がある。
ハンマーの面取り(角落とし)だ。

矢印で示した付近は、ノーマルではかなり角が立っている部分である。
そのまま競技で使っていると、手に刺さることがよくある場所である。
うっかりそこに指をひっかけたりしたまままハンマーを起こそうとしたり、
何かの拍子に銃を掴み損ねたりして流血沙汰というのは割とよくある話なのである。

この部分の角を徹底的に丸くすることでそういった事態をかなり避けることができる。
このほか、ハンマースパー(指をかける部分)などが刺さる、という話も聞く。
不安なら、ありとあらゆる角を片っ端から丸めておくといいだろう。

これら外装部の面取りは組み上げた後でもできるので、使用しながら自分に合わせてやっていくと良いだろう。

それでは組み上げである。
組み上げ自体はそう大したことはない。付属の説明書通りにやっていけば問題なく組みあがる。
しかしながら、2点注意していただきたいことがある。

一つは、ハンマースクリューを締めこみすぎないことだ。
このスクリューを強く締めてしまうと、ハンマーが十分に動く余裕がなくなってしまう。
そこでお勧めしたいのが、以下のやり方だ。

スクリューが止まるところまで締め(絶対に強く締めてはいけない!)、

45度か90度ほどスクリューを緩めるのである。
これならハンマーの可動に十分なクリアランスを得ることができる。
スクリューの緩みが心配だという人はコラム第1回で紹介した緩み止め剤を使うといいだろう。

もう一点注意してもらいたいのがトリガーガード(TG)・バックストラップ(BS)の取り付けだ。
HWS製SAAのフレームはプラスチックに直接雌ネジが切られていて、
スクリューを無理やりねじ込んだり、強く締めこみすぎると、
いとも簡単にネジ山をなめてしまう。
特にTG・BSをフレームに止める5ヵ所のネジは競技などで緩みやすく、つい強い力で締め込みたくなってしまう。
しかし、そこはグッと堪えて軽く締める程度にとどめて頂きたい。
緩みが気になるというなら、やはり緩み止め剤の使用をお勧めする。

グリップパネルの取り付けを除く組み上げが終わったら、
最後の仕上げ、ハンマーストップの調整である。

ハンマーをフルコックにした状態でハンマーストップを止まるところまで上げる。
そこから1/4回転ないし1/2回転ほど下げると、
遊びが少なく尚且つ確実にフルコックできる丁度良い位置になる。
こちらも使っていて位置がずれてくるようなら、緩み止め剤を使用することをお勧めする。

これにてすべての調整は完了!
仕上げにグリップパネルを取り付けて、
FDチューンドFDC完成である!

せっかくなので純正プラグリップではなく、レザーアートケインのフェイクスタグホーングリップを装着した。

最初は多少動きがぎこちないかもしれないが、
百~二百回程度動かすことで様々な部分のすり合わせや角落としが終わり、スムーズになるだろう。
さあ、その銃をもってファストドロウに来るのだ!

—――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回はFDCというファストドロウに対応したパーツを最初から組み込まれたものを使用した。
しかし所謂ノーマルSAAであっても今回紹介したチューニングを施した上で、
ノンスキップドシリンダーを装着すれば、問題なくファストドロウに対応したSAAとなる。
是非、自ら組み上げた己のFDCSAAでファストドロウに参加していただきたい。

今回のコラムはこれにてしゅーりょー (´‐ω‐)=з
次回の更新は未定。何でコラムやろうかねぇ?  


Posted by 関東のガンマン達 at 22:41Comments(0)コラム

2018年02月10日

FDCをFDチューンする 中篇・パーツの加工

FDチューンコラム2回目~( ゚∀゚)ノ
メインとなるパーツの加工に入っていこう。

コルトSAAの動作に大きくかかわってくるのが、
ハンマーと連動してシリンダーの動きを制御する「ボルト(シリンダーストップ)」である。

小さいパーツだが、こいつ1つでSAAの動き・耐久性が大きく変わってくる。
そのため、加工すべき点は多い。

便宜上、この写真左側をボルトの前、右側を後ろ、と今後表現する。
加工すべき点は、
1、シリンダーストップ部(ボルト前側カマボコ型の部分)に前から見て右下がりの傾斜をつける
2、シリンダーストップの突き出し量を増やすための、シリンダーストップ前後部分の削り込み
3、トリガースクリューとの干渉をなくすためのボルト後部下側の削り込み
以上3点となる。1つずつ解説していこう

1、シリンダーストップ部の傾斜付け
まずはシリンダーストップ部の傾斜付けである。
SAAのボルトはその構造上、シリンダー中心軸に対して右側にずれて配置されている。
これに対してHWSのSAAはシリンダーストップ頭頂部の高さが均一になっていて、
素のままではシリンダーを十分に止めるだけの接触面を得ることができない。
結果としてシリンダーノッチ(シリンダー側面のシリンダーストップが入る穴)の破損と、
それに伴うシリンダーを正位置で止められない「シリンダー飛び」と呼ばれる現象が発生する。


ボルト前面から見てシリンダーストップが右側に向かって傾斜している形状に加工することで、
シリンダーとの接触面を増やし、シリンダーノッチの負担を減らすとともに、
確実なシリンダーストップができるようにする。

ちなみにアメリカの実銃用チューニングマニュアルでは約11°の傾斜が理想的な角度である、とされている。

ノーマル(左)とカスタム(右)の比較。右肩下がりなっているのがお分かりだろうか。

2、シリンダーストップ部前後の削り込み
先の加工で傾斜をつけたことでボルトとシリンダーの接触面は増えたが、
ボルトがより高く上がればその接触面も増える。
シリンダーストップ部前後(特に前)の平らな部分を削り込めばボルトはより高く上がるようになる。

平ヤスリなどでボルトの左右どちらが高くなったりしないよう、注意して削り込もう。

3、ボルト後部下側の加工
先の2つの加工でボルトの稼働角度はかなり大きくなった。
結果としてボルト後部が大きく下がり、トリガースクリューと接触するようになってしまった。

ボルトを目一杯高く上げたときのトリガースクリューホールの様子。
正円であるはずの穴のシルエットにボルトが一部かかり、日食のようになっている。
これを解消するべく、ボルト後部下側を削り込んでトリガースクリューとの接触を回避する。

先に日食状態のところで細い丸ヤスリなどで削る位置を印付けしておくと、
どこを削ればよいかわかりやすいのでお勧め。

再びボルトをフレームに入れて目一杯高く上げ、日食症状がなくなればOK。

これでボルトの加工は終了。ノーマルとカスタムしたものを比べてみよう。

上がノーマル、下がカスタムされたボルト。
かなり形状が変わっているのがお分かりになるだろうか。

そして、最後の仕上げとしてボルト後部ボルトハンドをわずかに外側に曲げる。
これはボルトの「へたり」による作動不良を予防し、ボルトとハンマーの連携を確実にするための処置だ。

ここを

こうする。
実際にはここまで曲げると動作が悪くなるので、
わずかに曲がっているかな?程度に曲げるのがコツである。

・ハンドの加工
続いてハンマーの動きをシリンダーに伝えるシリンダーハンドを加工する。

矢印で示した部分2か所を削り込むことでシリンダーハンドとシリンダー後部(スターと呼ばれる)の接触面が増え、
動きが滑らかになる。また、スターの摩耗も多少減る。

加工後の写真。上は四角から三角錐状になるように削り、下は奥から手前へ低くなるよう削り込む。

これで内部パーツの加工はほぼ終わりである。
次回は外部パーツの小加工と銃の組み上げ、最後にハンマーストップの調整をして完成としたい。

では次回もよろしく(=゚ω゚)ノ  


Posted by 関東のガンマン達 at 21:18Comments(0)コラム

2018年02月10日

FDCをFDチューンする 前篇・準備

ここ最近、様々な人がファストドロウをやってみたい、と練習会に参加してくれている。
その中には初めて自分で組んだモデルガンを持ってくる人もいる。
また、完成品をそのまま持ち込んでくれる人もいる。

しかしながら、ファストドロウというのは銃にかなりの負担がかかる競技で、
いわゆる箱出しの銃、ただ組んだだけの銃ではその負担に耐えられず、
参加1日目にして壊れてしまうことも珍しくない。

そこで今回は、去年のAll Japanの賞品として獲得したHWSのFDCキットを使い、
ファストドロウに対応できる最低限のチューンのやり方を公開したい。
あくまでも最低限、半日程度で作業を終えられるものなので、
これからファストドロウに参加したい、という方はぜひ参考にしてほしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

まずはチューンに必要な道具から用意しよう。

組み立てに必要な適当なサイズのドライバーのほか、
パーツの加工に必須となるのがペンチとヤスリである。ピンセットはなくてもよい。


シリコンオイルはモデルガン・エアガンを問わず安定した動作を得るには必須のものなので、
常に一つ用意しておこう。
左のネジの緩み止め剤はFDCには必須のものである。
タミヤ模型が出しているのが手に入りやすく、使いやすいのでお勧め。
ホームセンターなどで扱っているものにはネジが絶対に外れなくなるものもあるので注意!


さて、チューンに入る前に可能であれば入手しておきたいものがある。
それは写真右側のカスタムメインスプリングである。
写真左のトリムドメインスプリングがFDCには標準で用意されているが、
実はバネのへたりが早すぎて数日程度の使用で火薬を発火できない程度まで弱くなってしまう。
カスタムスプリングであれば折れるなどのトラブルが起きない限り使い続けることができるので、お勧めである。


通常のSAAとFDC最大の違いはこのハンマーストップがついたトリガーガードである。
これの調整は一番最後になるが、あらかじめ一番下まで締めこんでおくと組み立てが楽なので、
あらかじめ締めこんでおこう。

結構長くなりそうなのでいったんここで締め。
次回は実際にパーツの加工に入っていく。
続くー( ゚∀゚)ノ  


Posted by 関東のガンマン達 at 19:03Comments(0)コラム

2018年02月01日

2018/01/28 カウボーイシューティング

2018/01/28
カウボーイシューティング!




どーもみなさん!
今回は久しぶりにカウボーイシューティングの記事を書いていきますよ~(^^)ノ

現在カウボーイシューティングは新宿の幡ヶ谷にあるシューティングレンジターゲットワン様で開催しております。
新宿から京王新線で2駅の幡ヶ谷駅、もしくは京王線で笹塚駅とアクセスの良さは抜群です!!

そんな2018年最初のカウボーイシューティングはなんと参加人数が12名といつもに比べて多かったです!
この人数ならスポーツシューティングアリーナ半面じゃなくて全面貸し切りでもよかったかも!?



珍しく真面目な表情で写真に写ってくれてる現在の運営代表のNotch草野氏
レンタルガンを修理したりレギュレーションを改定したりと必死でJCASTを支えています。

【Stage1】
ハンドガンステージ



ステージ1はハンドガン(19世紀のシングルアクションリボルバー)を使用したコースでした。
コースはいたって簡単!目の前にある3枚のプレートを撃つだけ!(ただし6発の弾数制限つき)


中央の黄色いプレートがストップターゲットで最後に撃ちます。

プレート同士の距離も遠くなく高低差も無いので一見簡単そうに見えますが、
撃つために毎回ハンマーを起こすシングルアクションリボルバーで素早く撃つのは難しく
焦ると外してしまい6発撃ち切ってストップターゲットを撃つ弾が無くなってしまうなんて事もザラにあります。



ガンマンらしく片手で撃つ漢もいます!

ファストドロウと同じで最速タイムを追求するだけでなく自分のスタイルを貫く楽しみ方ができるのもカウボーイシューティングの良い所(^^♪


【Stage2】
ライフル&ハンドガンステージ





ステージ2はウィンチェスターなどのライフルでフォーリングプレートを撃ち倒してから前進してハンドガンを抜いて撃つちょっとアクティブなコースでした。

ウィンチェスターのレバーコッキングは慣れてしまえば素早く出来ますが、
最初のうちは少々難しいかもしれません(>w<)
とくにKTWのエアコッキングM1873は実射性能は大変素晴らしいのですがエアコキの為コッキングが大変…
ガス式でコッキングの軽いウィンチェスターとしてマルシンのM1892があるのですがコチラはガスが漏れるのが標準仕様という困ったちゃん(-ω-)
そこで新代表のNotch氏が用意した新兵器がコレ!!!


マガジンチューブからホースが出ているのが見えるでしょうか??
そう、実はコレ外部ソース化したマルシンM1892なんです!
現在この銃はターゲットワン様に預けてありますので撃ってみたい方はターゲットワン様へどうぞ!

因みにこの外部ソースM1892を撃っている方はファイブラウンズなどのマッチを主催されているモウリ様


見事なウィンチェスター&SAA捌きでした(*´ω`*)


【Stage3】
ライフル&ショットガン&ハンドガンステージ




ステージ3は最初にウィンチェスターライフルでフォーリングプレート6枚を倒し、ショットガンに持ち替えて大きめの倒れるプレート3枚を撃ったら前進してSAAでプレート3枚を撃つというかなりアクティブなコースでした。







因みにカウボーイシューティングでは基本的に19世紀の銃でなければダメですが、
ショットガンのみ水平2連やM1897などを入手するのが非常に困難なため、
例外でM870やイサカM37などのポンプアクションショットガンの使用が許可されています。


【Stage4】
ハンドガンステージ



最終ステージであるステージ4はサイコロを振って出た目に応じたプレート1枚を撃つという
少々特殊なルールのハンドガンステージでした。


使用したサイコロがこれ!
勘のいい方ならどういう法則のサイコロかスグに分かることでしょうw



出目に応じたプレートを撃つというのはかなり混乱するのでは!?
・・・なんて思っていましたが、みなさん頭が柔らかいようで簡単にクリアされてしまいました(笑)



以上の4ステージで競い合いました!

↓↓リザルト




次回は3月4日(日)に同じくターゲットワン新宿店様で行います!!
皆さまのご参加お待ちしております(^_-)-☆  


Posted by 関東のガンマン達 at 05:19Comments(0)カウボーイシューティング

2018年01月25日

モデルガンFDC(ファストドロウ・カスタム)の紹介!

久しぶりに練習会レポ以外の記事を書いてみますよ~^^

最近ファストドロウに興味を持って下さる方が多く、
体験参加してくれる方が増えております。

実際にやってみて、またはネットで動画等を見て競技に使うモデルガンが欲しいと思った方も多いのでは??
そこで今回は今現在入手しやすいモデルガンのコルトSAAファストドロウカスタム(以下FDC)を紹介します(^_-)-☆
(モデルガンは流通数が少ないのでこの記事を見たときには既に無いという可能性もあります。ご了承ください)


・今手に入れやすいのは3種類のFDC


現在流通していて手に入れやすいFDCはハートフォード社の製品で、
・FDCベーシック
・FDC LiteⅡ
・FDC LiteⅡツーハンドモデル

の3種類となっております。
(ベーシックとLiteⅡ通常モデルは在庫切れの店舗も増えてきてます)

それではそれぞれのモデルを紹介しましょう!

【FDCベーシック】


3年前くらいに発売してこれまでに3回くらい再生産を繰り返したので出回ってる量が結構多かったですが最近は品切れのお店が増えてきました。

主な仕様は
・ヘビーウエイト樹脂(以下HW)フレームにABS樹脂バレル
・ABS樹脂ノンスキップドシリンダー
・カム調整機能付きファストドロウハンマー
・ワイドトリガー
・ハンマーオーバーラン防止ボルト付きトリガーガード
・カスタムメインスプリング(トリムドタイプ)
・ロングベースピン
・ダブルキャップカートリッジ6発付き


こんな感じで最初からカスタムパーツがてんこ盛りなんです!
特にファストドロウには必須なノンスキップドシリンダーとダブルキャップカートリッジが最初から付いているのがいいですね(^^)
後に出てくるFDC LiteⅡと違いフレームがHWなのでLiteⅡに比べて重量感があります!
ちょっと重めのが欲しい場合はFDCベーシックがいいかもしれませんね
筆者も片手撃ちで撃つときはこのFDCベーシックにHWノンスキップドシリンダーを入れたものを使ってます^^

因みにバリエーションでフレーム部分をケースハードン風に染めた物もあります
ケースハードン






【FDC LiteⅡ】



※画像の銃はグリップを交換しています。通常はブラックラバーグリップが付属します

初版は2013年の1月中旬で去年4年ぶりに再生産されたモデルです。
(初版当時に350丁限定生産と謳っていたのでまさかの再販にビックリ笑)
このLiteⅡの大きな特徴としては
フレーム&ローディングゲートにユーピロン樹脂(ポリカーボネイトの一種)を使用しており通常のABSより耐久度がある(…と言われている)点です。


フレーム部のアップ。
バレルとシリンダーは通常のABS樹脂ですが色の違いは殆どなく統一感があっていいですね。

他にもベーシックとの違いとしてグリップがラバータイプのものが付属します。
それ以外のパーツ構成はFDCベーシックと同じですので省略させて頂きます。

「Lite」と名の付く通り軽い重量となっており取り回しがしやすいモデルとなってます。
軽い銃で素早くドローさせたい場合はコチラがいいかもしれません。
筆者はツーハンドシュートの際はこのFDC LiteⅡにツーハンドハンマーを組んだものを使用しています^^



【FDC LiteⅡツーハンドハンマーモデル】


2018年1月に販売開始されたFDC LiteⅡの新バリエーションです。


「ツーハンド」の名の通りツーハンドハンマーが標準装備のモデルとなっております。


これがツーハンドハンマーです


銃を抜くのとは反対の手でハンマーを起こして撃つ完全に競技仕様のハンマーです。
極めればかなり早く撃てますが最初はコントロールするのが大変かも…?

他に通常のLiteⅡとの違いとして
・フロントサイトを削り落としてあるフロントサイトレスバレル装備
※ファストドロウのルール上フロントサイトは無くても問題はありません。
・ラバーグリップではなくブラックパール調のプラスチックグリップが付属

上記の2点以外は通常のLiteⅡと同様です。

ツーハンドハンマーが標準装備のFDCの販売は数年ぶりですので非常に貴重なモデルです。
因みにツーハンドハンマーはパーツ単体で購入すると6,000~10,000円くらいする高価なパーツです(>w<)
今すぐツーハンドで撃つ気がなくてもいずれトップを狙って練習するかもしれない方はツーハンドモデルを買ってノーマルハンマーを組んで使うのがいいかも!?




以上3種類のFDCを紹介しましたが気になるモデルはありましたでしょうか?
もしもFDCを購入された際には各地のファストドロウ練習会に参加してみてください!

それではまた(^^)/~  


Posted by 関東のガンマン達 at 23:32Comments(0)コラム

2018年01月21日

2018年1月21日ファストドロウ練習会


今年最初のファストドロウでしたー!

随分と更新をさぼってしまって申し訳ありません。
2018年最初となるファストドロウは練習会。
今年からファストドロウは練習会2回に対して記録会1回のペースでやっていきますので、よろしくお願いします!
ブログの更新もきちんとやれてくといいなぁ…

それでは、今回の様子ドゾー



今年一年の具合をはかる初打ち。
良かった?そりゃ結構。頑張って調子を維持してくれぃ。
悪かった?気合で大会までに仕上げるんだよぉオオオ!


練習中に突発的に対決が始まったりするのはおなじみの光景。
今回の勝者は見ての通り。
大会で上位に入るのもいいけど、こういったところで勝つというのも楽しいものです。

今回はうっかりカメラのバッテリーを切らしてしまったのでこの辺で終了。
次回ファストドロウは2月18日(日)練習会です。
さあ若人諸君、お年玉で銃を買って参加するのだ!

そしてカウボーイシューティングが来週28日(日)だ!
ピーメやウィンチェスターを持て余している諸君、そいつらの出番だぞ!

それでは、今年一年よろしくお願いします
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク
  


Posted by 関東のガンマン達 at 20:35Comments(0)

2017年10月15日

10/15 ファストドロウ練習会


壁|*・ω・)ノ ゚+。:.゚ コンチャァ ゚.:。+゚
どうもー、なんだか久しぶりの活動報告で~す。

先月開催されましたAllJapan京都以来、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
無事大会も終わりまして、年末年始さらには来年のAllJapan九州まで目指して頑張っていきましょう!

さて今回は足元の良くない雨の中お集まりいただき開催されましたファストドロウ練習会であります。
予定では記録会でありましたが、大会直後ということもあり練習会へと変更されました。
大会での反省を踏まえた練習をなさった方が多いのではないでしょうか?
あるいは、参加できなかった腹いせを存分に晴らしていただけたでしょうか。

それでは、会場の様子ドゾー


本日は悪天候にもめげずに(写真は随分と少なく見えますが)15~20名程度の参加がありました!
雨だけではなく、季節を先取りしたような寒さだったというのに、皆さんの熱意にはほとほと頭が下がります。


おう、てめえは練習せんでもええやろ(理不尽)
王者は一日にして成らず。
アイエエエ…凡夫はますます追いつけなくなるよぉ…



Ehh,Hurm,
なんだかダブルブランクスばっかり撮ってしまった。
撮るからには全体をくまなく映したいもんです。

こんなんでしたー。

さて今年の開催もあとわずか。
事件事故は起こさぬよう、楽しいファストドロウライフを送っていきましょう(=゜ω゜)ノ

次回は11月4日土曜日の開催となります。
3連休の中日でいつもと曜日が違うので気を付けていきましょう。
また、カウボーイシューティングの開催場所が新宿ターゲットワンに変更になっています。
交通の便がいい場所ですし、皆さん奮ってご参加くださいねー(*゜∀゜)=3!!

いじょーう。お疲れ様でしたー
(。・ω・。)っ゙ フリフリ  


Posted by 関東のガンマン達 at 20:36Comments(0)活動記録